Infomation


栄光陸運株式会社〔本社ビル〕
栄光陸運株式会社〔営業所〕


栄光陸運株式会社
Cumulus
Facebook
念頭のご挨拶
謹賀新年
 新年あけましておめでとうございます。


弊社は平成5年1月に、地元の碧南市に於いて会社を設立致しました。

  バブル時代も終りを迎え、厳しい経済状況の中物流業界の真っ只中、45歳の私は突入致しました。 荷主様にサービス提供をどうすべきか、その手段は信頼して頂ける為には、何をするべきかと、女性ならではの感性とモチベーションで「顧客第一主義」の物流会社に築き上げるというビジョンを揚げ、日夜研鑽努力を重ねて参りました。

 激動化する景気に対応する為、又多様化するニーズに適切に答える為に挑戦し続けて参りました。

 安全輸送と品質の向上は、運送事業の基本であり最も大切なミッションであります。その為には、社内で強力な即戦力を築く為、特に社員教育の徹底育成に力を注いで参りました。 そしてお客様へ必ずや、安心と信頼を提供出来るものと確信致しております。

 高速道路インフラ事業、大型商業施設の建設と、地域の発展と豊かな暮らしの為に、全社員に志を一つに、常に技量を高め役割に着実に確実に実践しております。

 今後も物流事業に専念し、人々に明日への希望の実現化の為に、より一層切磋琢磨して参りますのでご期待下さいませ。

平成30年  元旦

栄光陸運株式会社
 代表取締役 鈴木栄子


新着情報










このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 物流ウイークリー掲載
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

平成29年10月23日(月)、物流ウイークリーに社長が掲載されました。

image

栄光陸運 鈴木社長が古希グッズを作成

皆さんに感謝の気持ち

「これまで支えてくれた皆さんに感謝する思いと、これからもお願いしますという気持ち。これを見てくれることで、当社や私を頭に思い浮かべてくれれば嬉しい」と話すのは、栄光陸運(碧南市)の鈴木栄子社長。今年の9月に「古希」を迎え、これを記念したグッズを作製し、取引先や社内で配布している。

今回作製したのは、タオル300枚とポロシャツ70枚。ポロシャツ、タオル共に古希に因んだ鮮やかな紫色を採用。スタイリッシュにデザインされたポロシャツは、業務に従事する社員に配布。タオルは主に取引先関係者に配られ、好評を得ているという。タオルは一枚ずつケースに収納され、鈴木社長のメッセージカードも添えられている。

古希をお祝いして、取引先や社員からも鈴木社長が好きな色とりどりの花が贈られた。鈴木社長は、贈られてきた花と共に写真撮影を行い、それをラミネートで加工。メッセージカードも貼付して、感謝の気持ちを返している。

「お客様にも社員にも常に感謝の気持ちを持っている。ポロシャツを着たり、タオルを手にすることで、栄光陸運や私を思い出してくれれば嬉しい」と話し、趣味の油絵を制作する時のモットーでもある「癒し」を提供したいという思いも含まれている。「keep on going(進み続ける」という言葉が好きな鈴木社長。パワフルでバイタリティー溢れる姿で、これからも同社を牽引していく。